2017年8月7日月曜日

今年のFuji Rock Festivalは・・・

夏真っ盛り。
夏はいつも忙しくって、なかなか色々なことができない。
その分、フェスなんかにいくことは多いんだけど。

今年もフジロックに行き、いくつかライブを見ることができた。
クリスタルパレスで観たElvin Bishopは最高にブルージーでかっこよかった!
昨年のG. Loveといい、こういうブルージーで”Down To Earth”な音楽が似合う会場だね。
Elvin Bishopなんてずいぶん聴いてなかったが、Sly Stoneが参加してるレコードもあったよな、確か。

↓このスタイルで演奏してた。


期待はずれだったのは、サンダーキャット。
アルバムは正直ちょっと詰め込みすぎで散漫な印象もあったんだけど、
ライブではもっとブリブリやってくれるのかと思ったが、
同じスタイルの演奏になりがちで、途中で聞き飽きちゃうってのが感想。
いい曲もあるし、ブーツィーみたいなオートワウのサウンドも良い音させてるんだから、
もうちょいエンターテインメント性を高めつつ、ヘンにソロプレイに走らなきゃいいのにと思った。

歌もベースも才能あるんだから、勿体無い。



サンダーキャットの前に同じステージのHeavenで観たTrombone Shortyは文句なしのかっこよさ。
我々ファンク・ソウルファンは一番の納得だったんじゃないだろうか。
バンドも勢いあるし、本人のかっこよさは格別!
かつてのDefunktと彷彿とさせるストレートなファンクロック路線に、ちゃんとニューオリンズマナーをぶち込んでくるのがよかった。
単独ライブぜひ観たい。



今年のフジロックは全体的に手堅いブッキングで、ブラック系はちょっと弱かったかな。
その点じゃサマソニも今年はちょっと弱いかも。ベビメタは嬉しいけど(笑)。
来年に期待したい。
ブルーノ・マーズとは言わないが、絶対もりあがるアーティストやグループもいるんだから、ぜひ強化してほしいところ。




2017年7月12日水曜日

梅雨は明けぬが、すでに夏

梅雨は明けぬが、すでに夏。
そんな毎日だ。

定番的なサマーソング。
素晴らしい曲を聴いて、夏を乗り切ろう。

Sly & The Family Stone / Hot Fun In A Summer Time
良い曲だよね。サマー・オブ・ラブっていうとなぜかこの曲を思い浮かべてしまう。



Kool & The Gang / Summer Maddness
インストだけど、シンセの音色がなぜか爽やかに響いてくる名曲。



Prince / Sex In The Summer
ちょっとダイレクトすぎる?でもそこがPrinceならではの魅力



Isley Brothers / Summer Breeze
これも定番か。アーニーのブンブン鳴くようなギターの音色が好き。



Tony! Toni! Tone! / Til Last Summer
なんて切なく甘い名曲。エレキシタールの使い方とか、ほんと甘さ。切なさをわかってるよね。素晴らしい!
90年代のR&Bでは一番好きなグループだ。



Glenn Goins / Summertime
P-Funkの名ボーカリストの未発表曲だけど、これも素晴らしいね。
映像がヘンだけど(笑)。





2017年7月10日月曜日

Golden Egg Live, Thank You!

土曜の夜、久々のゴールデンエッグライブ。
みなさん暑い中ありがとうございました!

いつも夏前にライブやるときは「梅雨空をぶっとばせ」とか
「Summer Vibration Is Coming」なんてやるわけだけど、
関東はもうすでに夏の様相。
九州では豪雨で大変な被害に遭われていて、心配です。
亡くなられた人も多く胸が痛みます。ご冥福お祈りします。

さて、ライブはというと対バンで共演は初めての大西真由ちゃん。
メキメキと実力あげてきていて、今回はギターとキーボードバックの3人編成で
夏らしくソウル、時々ボッサな感じでやってくれた。
バンドスタイルとはまた違った雰囲気で良かったよ!

能條くんとのライブも、一緒は実はちょっと久々。
メンバーも増えてよりバンドサウンドが完成度高くなったなあ。
新曲も増えていて、バンドのサウンドとマッチしていて録音しているという新作も楽しみ。

FREEFUNKはリハなしの一発でしたが、まあ多少荒削りなところは否定せず、
でも楽しんでいただけたかな、と。
こんな内容でした。

FREEFUNK setlist
07/08/2017

1.Freefunk Shuttle
2.人間解放戦線舞儀
3.Baby I Love You
4.One Plus One Is One
5.How Come U Don't Call Me Anymore? [Prince]
6.あふれるリズム〜Drums Solo
7.It Ain't No Fun To Me [Graham Central Station]
8.自由自在

encore
9.Give Up The Funk [Parliament]

と言うことで次回は9月からの「Free Your Mind」ツアー!
エリさん、サイモンガー・モバイルのお二人と共に豊橋、大阪回ります!
そして最後は10月15日、高円寺Jirokichi !
お待ちしてます。

真由ちゃんと2ショット!

MAYUちゃんと。今日はソウルボッサな感じで、大人びた感じがとても良かった! また宜しくね。

FREEFUNK艦長 Captain Freefunkさん(@freefunk)がシェアした投稿 -



能條くんとも2ショット!


ライブじゃなくて、終わった後のゴールデンエッグ恒例アフターセッション!
桃花が歌う「If We Hold On Together」
今度豊橋あたりでやってくれ(笑)!

アフターセッションに珍しく桃花! If We Hold On Together!

FREEFUNK艦長 Captain Freefunkさん(@freefunk)がシェアした投稿 -